日陰の樹木・植物達

樹木の話の続きです。今回も画像が中心です。

まずは、かなりの日陰でも成長出来る樹木の紹介です。

   
アオキ  と  センリョウ です。

アオキは、放っておくと1.5M位まで伸びます。秋口に赤い実を付けます。
写真の物は、斑(フ)入りの葉です。
家の北東側の植えてあり、朝のみの日当たりですが、かなり成長しました。

センリョウは高さは最大でも1M位までです。
これも赤い実を付けます。アオキの方が実は大きいです。
センリョウの実は、縁起物として扱われることがあります。

どちらも日陰でも全然問題無く育つので、また実をつける時期も長いので、日陰を彩る樹木として最適かと思います。

今度は樹木ではないのですが、葉物の植物で有名な、ギボウシ(ホスタ)の紹介です。
結構、大株になるので、地植えにすると大きくなり過ぎます。
鉢植えがお勧めです。

   

このギボウシも日陰で十分に育ちます。
現在では、様々な種類があるので、葉の種類の違うものを植えていくと日陰の庭に彩りが出ます。
せっかくなので、植え込む鉢も柄物にすると明るくて楽しい庭になります。

次は日陰の植物ではないのですが、鉢植えにした植物です。

鉢を台の上に。   枕木の上に。

植木鉢を地面に置いておくと、土埃がたまるので地面が汚れます。
そのため、これらの様に、台の上に置いて育てるのも一つのアイデアかと思います。

日陰も、日向も、どちらも植物のある庭にすると、庭中どこにいても楽しさが出てきます。
日陰にも、植物を植える事をお勧めいたします。

 

タイトルへ戻る ↓ クリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">