新築引渡し後の補修、こんなこと堂々と申し出て良い?

質問

こんばんは。おたずねします。
新築の引渡し日があったのですが、当日は、単に書類を交わすだけで図面を付き合わせたりすることもなく終了しました。

「不具合や傷が有った場合には直しますので、言ってくださいね」と言われているのですが、担当が帰った後に家を見てみると、気になる点が結構ありまして困惑しております。

そこでお尋ねしたいのですが、補修は通常どこまで対応してもらえるものなのでしょうか。
傷や穴の補修は当然として、大きな点としては、
・作りつけの棚の扉の塗装が一部はげている(上塗りは無理なので扉の交換が必要)
・コンセントの位置が指定と違う(そこは埋めて、別の穴を開ける必要がある。壁紙も…)
・玄関タイルの側面の1つタイルだけ5mmほど出っ張っていて、他と均一に並んでいない(貼りなおしが必要)
などがあります。

上記のようなものでも、施工主には言う権利、メーカーには直す義務があると考えて、堂々と申し上げてよいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

回答

まずは相談です。
コンセントの位置等は「図面通り・打ち合わせ通り」と言われてしまうかもしれません。

とりあえず気になるところは全て相談して大丈夫です。
納得がいかないまま住むのは嫌です。

話するだけして、直せる所は直してもらい、直せないと言われた所は追加費用を払ってでも直すべきか判断し、納得できることは納得し、きちんと整理した方が良いです。

時には、もめるのが長くならないように「説得してもらう」という感覚があっても良いかもしれません。

まずは絶対に相談して見て下さいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">