住宅ローンの件 (▲)

質問

主人名義で新築2600万で35年の地方銀行の住宅ローンの事前審査を申し込んだ所、2400年の30年ならと返事が来ました。

他行で10万のカードローンがあり、残高は3万程度です。遅れなどはありません。

上記カードローンの利用明細書を求められました。これは銀行は何を見たいのでしょう?

実はこのカードローンは主人の出張がいつも急に決まり、費用が後から返ってくるため、用意が間に合わないときなどに使っている為、ちょいちょい引き出して、ちょいちょい返しています。

不動産の担当の方には伝えてあるのですが、やはり印象は悪いでしょうか?

減額のままでは困るので、他の地方銀行に事前審査を出している所ですが、満額の2600万借りれる可能性はあるのでしょうか…。

年収440万、勤続7年半、他ローンは上記の10万のカードローンのみ、年齢38歳です。

よろしくお願いします。

回答

もう少し情報(既存ローンの月々の支払や自己資金にあてる額面など)があるとわかりやすいのですが、とりあえず、年収から見た借入額だけで判断しますと、2,600万円は大丈夫かと思います。

勤務先次第でもありますが、35年ローンも出来る年齢です。
(自営業の場合等、年数縮められる時があります。)

35年ローンを組んで月々払いの負担を減らし、奥様が働き始めたら貯蓄をして、まとまったお金が出来たら「繰り上げ返済」に充てて、出来ればご主人の退職までに返し終わらせる・・・という感じが良さそうな気がします。

銀行にもよりますが、例えば1.2%の3年固定タイプの金利での借り入れだとしても、返済比率を見る際の金利は「4%」位で計算する銀行が多いです。

この4%で見た場合、2,600万円・35年返済で月々の返済が115,122円となります。
年間払いで115,122円×12(ヶ月)=1,381,464円 これを、年収440万円で割ると 返済比率が31.39%となります。
年収400万円以上の場合、たいがい35%以内までが借入限度なので、借入可能な数字です。

しかし、ここに既存の借入の額を足して計算しますので、”既存借入の月々の返済額”×12(ヶ月)+1,381,464円を年収で割ってみて下さい。
これが35%を超えると少し厳しいので、既存借入を返済してしまってからの方が無難です。

または、”返済比率の金利が低い設定の銀行”を探す方法もあります。
一般にはこの数字は出回らないので難しいですが、例えば、「フラット35」ですと適応金利プラス0.5%位での計算なので、少し余裕が出てきます。

ただし、フラット35の場合、工事価格の90%までの融資なので、残り10%を自己資金、または残り10%分の併せ貸し付けをしてくれる窓口を探す必要があります。

融資の内諾が出ていると言う事は、個人情報には問題が無いと判断できますので、ぜひ他の金融機関もあたってみて下さい。
あんまりたくさんの金融機関に相談してしまうと、審査機関の印象が悪くなるので、あと一つか、二つ位に絞った方が良いと思います。

多分、今回の計画は成り立ちますので、ぜひ頑張ってみて下さい!
ただ、返済事故だけには注意して早めに(25年位で・・)返し終わるようにして下さいね!
良い家が出来る事をお祈りいたします。

お礼

ありがとうございます。

既在のカードローンは枠が10万の残り3万で月1万返済です。
主人の出張費が後から返ってくるので、急に決まる事が多く用意できない時などに利用していて、ちょいちょい引き出し、月の返済意外にもちょいちょい返しています。

Kantonaさんのおっしゃる通り、できれば35年で借りて今は子供にお金もかかるので返済額を少なめにしていて
3年後には私も働き出す予定ですので、その後繰り上げ返済できるのが一番良いなぁとは思ってますので、それができるよう、融資がしてもらえると良いのですが…

現在、不動産の担当さんがうちと付き合いのある銀行で…と2行事前審査を出して返事待ちの状態です。

詳しく答えて頂きありがとうございました。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">