三菱UFJから他銀行へ借り換え おすすめ

質問

2009年9月より、三菱東京UFJ銀行で35年変動金利の住宅ローンを借りました。
金利は1.275%で6か月毎見直しされます。
今のところは1.275%のままですが、いづれ上がるでしょう。

3年が経ちましたが、消費税増税などあり各社金利を引き下げ住宅ローン顧客を獲得しようとしている動きがあるようなので、これを機に金利の安い銀行へ借り換えを検討したほうがいいのかなと思い始めています。

このまま三菱東京UFJを継続したほうが無難か、あるいはほかの銀行へ借り換えしたほうがメリットあるのか、借り換えするならどこがおすすめか教えてください。

よろしくお願いします。

回答

「借り換えすると得しますよ」の謳い文句は、銀行商戦の一つで、確かに得するケースは金利の高い時代に借りたローンの場合が殆どです。

3年前だとほぼ金利面変わらないですし、借り換えは得策ではありません。

保証料はUFJに以前払ったものが帰ってくると思いますが、3年分の割合以上に引かれて帰ると思います。
借り換えに限らず、住宅ローンで絶対的な銀行が無いため、今回は、同じ銀行の中での「5年固定」などの選択が正解と思います。

どれが良いかは、決定的な事は言えませんが、オリンピックまで7年、2年後に迫った消費税アップが目下の検討材料かと思います。

抵当権抹消でも費用掛かる可能性があり、抵当権設定は当然の様に費用が掛かります。

三大メガバンクの一つですし、極端な事が無い限りは身を委ねて大丈夫ですよ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">