住宅ローン減税について

質問

住宅ローン減税について

新築を建てています。
引き渡しが12月が年明けかで迷っています。
住宅ローン減税など、よくわからない事ばかりなので、
いろいろ教えて頂きたいです。
どちらが得なのでしょうか?

回答

年末の残高に対しての住宅ローン控除なので、早い方が残高が多く有り、少し得します。(ほんの少しです。)

抵当権設定登記(金融機関での担保設定)の日を持って、今年か年明けかに分かれます。(引き渡し日ではないようです)

ローン内容によりますが、着工時・着工前の先行実行にて、融資が既に口座に振り込まれている場合は、今年中に引き渡し、プラス、抵当権設定が望ましいです。
そうしないと、10年控除が9年に短縮されます。

完成時の金消契約(融資実行)であれば、どちらでもそんなに変わらないです。(文頭の話です。今年中のがちょっと得!)

引渡し前に、建物の登記を行うのが一般的ですが、登記は ①表示登記 ②保存登記 ③抵当権設定登記 という流れとなり、年内に全て完了した場合に今年分の控除を受けられます。
年末になると役所(法務局)が休みに入るので、今年中を目指すなら、12月中旬には登記のスタートが必要です。

もし今年中に完了した場合は、年明けに、個人で確定申告を行います。
通常は、2/15~3/15の間が申告日ですが、住宅ローン控除の場合、年が明ければ(1/半ば位)受け付けてくれる税務署が多いようなので早めに申告に行くと良いです。(通常の申告日期間には自営業者の方たちが多く税務署が混雑しますので。)

2年目以降は、勤めている会社にて年末調整の際に一緒に申告してくれるはずなので、個人での確定申告は一回だけで済むはずです。

よって選択できるのであれば、どちらかというと、今年中をお勧めいたします!

お礼

ありがとうございます。
銀行融資は実行していて、今現在ローンを払っています。
本年度中にします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">