新居を建てるために土地を購入予定です。 しかし、購入予定の土地は斜面にあり

質問

新居を建てるために土地を購入予定です。
しかし、購入予定の土地は斜面にあり、実際に家を建てることができるのか不明です。
建築条件はなく、山の中でもないのですが、ただ傾斜がすごいです。

傾斜に家を建てる場合、通常の平地に建てる場合より余分にかかってくる作業とはどのようなものが考えられ、また費用はだいたいどの程度を見ていれば良いでしょうか。

回答

簡単な回答になってしまいますが、まずは

傾斜の低い側に対して高基礎にします。高さ・傾斜によって違いますが、100万円以上掛かるケースも十分に考えられます。
下を平らにしない考えでいきますとベタ基礎ではなく布基礎対応の方が安くおさまります。

また、工事車両の出入りの可・不可でだいぶ変わります。手運びやクレーン車さえ入れなければ手起こしにもなり、やはり50万円近く手間が増えます。

傾斜を平らに慣らすとなればもっと費用は掛かるのではないかと思います。

そんなに傾斜がきつくなければ、あまり差はないと思われますが、30%傾斜もあったりしたら、そもそも建築不可かもしれません。

回答かなり難しいです。住宅会社に一度、敷地調査して貰う事をお勧めします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">