Q&A 吹き抜けにシーリングファン

質問

新築を建てている最中の者です。
リビングの吹き抜けにシーリングファン(ライト)を着けようか迷っています。

部屋はキッチンダイニングリビング(約16帖)と和室(4.5

帖)が繋がっており、リビングの6帖分が吹き抜けです。
さらに、リビングイン階段もあり、2階からリビングを見渡すことができます。
吹き抜けの天井の高さは約6mで、照明は天井になく、吹き抜けにつながる壁の四方にLEDライトを4つ着ける予定です。

家は高気密高断熱の仕様になります。
このような状況で、吹き抜けにシーリングファン(ライト)を着けるか迷っています。

迷っている理由は、
メリット
・夏冬の冷暖房使用時に空気を循環できる
・天井に何もない状態なのでライトが着けば明るくなる
・インテリアとして見映えが良い

デメリット
・配線、コンセント、天井補強工事が必要(約5万)
・天井が高いので昇降機付きが必須(約5万)
・シーリングファン(特に昇降機)の寿命が10~15年
・寿命の度に交換が必要(約10万)
・掃除等メンテナンスが難しくホコリがたまりやすい

元々、住み始めてから決めるつもりでしたが、配線や天井補強工事の兼ね合いで難しいと言われ、急ぎの決断を迫られています。
主人はそこまで寒くないだろうという考えで、コストとメンテナンス面を考えると反対しています。

現在シーリングファンを付けている方(特に吹き抜け・リビングイン階段)のメリットデメリットや住宅に詳しい方、どうかご助言をお願い致します!!!!

回答

おっしゃる通りの、メリット・デメリットですよ。

その中で、ご自身達での判断になるかと思います!!

ただそれでは質問された意味がなくなってしまうので、ちょっと補足しますと、ファンを廻すのは冬場だけになる可能性が強いです。
暖かい空気が冷たい空気より軽いので、上に上がります。夏場はそのままでよく、冬場にその暖かい空気を下に下ろしたくなります。
シーリングファンはおっしゃる通り、埃がたまりやすく、冬場に急に廻した時に埃を舞い散らしてしまうので、「シーズン」というくくりで、利用前に掃除をする事で解決できそうです。

四ヶ所のLEDだと、少し暗い気がするので、照明はあった方が良いと考えます。

ファン無しの照明のみ、昇降機無しで、掃除の際に、はしご利用。これも検討の一つの様な気がします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">