建物の内装(装飾)

基本的には住宅に無くても良い物ですが、あると気持ちが楽しくなるもののご紹介です。
少し贅沢な気分となれるもので、しかし、金額はそんなに高くありません。
気分が乗った場合のみ付けてみて下さい。

ステンドグラス

まず始めに「ステンドグラス」です。

←LとDの間仕切り壁

リビングとダイニングの間に間仕切り壁を半分設けましたが、圧迫感をなくすために、開口枠とステンドグラスを組み合わせてみました。
毎日見る部分なので、少し楽しくしてみました。
左下は趣味の油絵(自作)です。

←吹き抜け部分

リビングと同じように、開口枠との組み合わせで、入っています。

←二階のホール部分

ここには、カモを入れてあります。

ただの壁にするよりも、光が通り部屋の明るさを増す事も出来ます。
一か所1~2万円位です。
他の住宅設備に比べ、比較的安く出来ると思います。

ニッチ

もう一つ面白いのが「ニッチ」です。
これは、壁の厚みを利用して作るものです。
しかし構造的に、柱が入る部分や、筋交いが入る部分には設ける事が出来ない物なので、注意が必要です。住宅会社の方とよく話し合いをして下さい。

←玄関ホールに。

この場合はニッチの下にカウンターがついております。
クロスの巻き込みの仕上げも可能ですが、カウンターをつけると、物が置けます。
中央はやはり自作の油絵です(笑)。
DIYでニッチ周りにモザイクタイルを張ってみました。

←階段の上がり口です。

ここは、動物園にしてあります(笑)。
また、このニッチには上部にLEDの照明付きにしてあり階段の照明と連動させてあります。
階段の照明が若干暗いので、二か所電気がつく事でこの暗さが緩和されました!

ニッチの奥の面は、クロスを色付にしても面白いと思います。
実はこれも色つきなのですが、全くわかりません。(実物でも・・・)
もっと大きく変化させた方が、見栄えが良くなりそうです。

という感じで、あんまり画像ばかりにすると古い携帯だと見れなくなるので、今日はこんな感じです。
文章が少ない方が見やすいですね。今までのは文章ばかりなので反省してます・・・。

タイトルへ戻る ↓ クリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">