Q&A 朝食>昼食>夕食とした方が痩せる理由?

b8869842b8e620e3afa71d8c445542e0

質問内容

朝食>昼食>夕食とした方が痩せる理由を教えてください。

摂取カロリーが同じなら、朝食と夕食をひっくり返して、夕食>昼食>朝食としても痩せ方に変わりはありませんか?

私の回答

ほとんど変わりはありませんが、毎日の積み重ねは少しずつ大きくなりますよ。

食べ物から得た栄養素は消化吸収を経て、体内に取り込まれ、エネルギーとして使ったり、万が一の飢餓に備えて貯蓄します。

この貯蓄が脂肪なんですが、体内に入った栄養が多すぎたり、又は使われなければ貯蓄に回します。

は今日1日の行動が始まる時なので「これから栄養を使う」状況で、夕飯はあまり体や脳を動かさなくなるので、どちらかと言うと貯蓄に回りやすいのです。

しかし、夕飯を寝る二時間前位迄に終わらせられれば、それほどの影響は無いので、早めの時間で食べ過ぎなければ大丈夫です。

ちょっとした差なんです。けども朝に多く食べた方が良いのは事実ですね!!

私の回答後の見解

積み重ねって怖いですよね。
月に1万円の貯金は、1年で12万となり、20年後には240万円!
お金ならうれしい話ですが、体脂肪では全くうれしくないですもんね・・・。Confused

食事の量に限らず、食事の時間、食事の質等々、全てが毎日の積み重ねです。
いきなり太る事も無ければ、いきなり痩せる事もない。
毎日の生活のスタイル」のスタイル」に響いてくるものですよ。

皆さんで是非健康を手に入れましょうね!

FavoriteLoading(お気に入りに追加)
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る