自転車の良さ。自転車で出かけよう!

e-bike01

ダイエット中に「運動」はつきものですが、なかなか「外に出て運動しよう!」というモチベーションって上がらない事が多いですよね。Angry
冬の時期であれば「寒い」ですし、夏なら夏で「暑い」ですし・・・
外の気候次第な面もありますが、その他にも疲れるという現象も嫌いな方が多いです。
動いて疲れて、翌日まで疲れが残って・・・最初の内はこんな感じが多いので嫌になってしまうのかもしれません。
でも慣れてくればその限りではないですし、ぜひ運動しましょうよ。
しかも「疲れない程度に運動!」ならどうでしょうか!?
一生懸命に走り過ぎると、やっぱり疲れます。「軽く」で良いんです・・・。Embarrassed

それでも、ランニングは膝や足に負担が掛かって、何日か「痛み」も伴うので嫌という方は、「自転車でサイクリングなんていかがでしょうか?
自転車は意外と全身運動なので、エネルギーの消費量は高いです。
水泳やランニングに匹敵するほど万能な筋肉の付き方が出来る運動なんですよ。
足だけでなく、背中の筋肉や腹筋や腕の筋肉も鍛えられます。

足で漕ぐイメージが強いので、「足が太くなる」と思われている方が多いのですが、”自転車ロード”の競技の選手は、足も凄くスリムです。”競輪選手”の様に、無酸素運動として筋肉を重点的に鍛えれば確かに太くなりますが、有酸素運動として、呼吸を十分に行いながら、長めの時間ゆっくりと足に負荷をかける事で、適度な筋肉を付けていく事が出来ます。そして、脂肪を付けなければ細くなります。

JD05tdfstg1009←「ロード」 IMG_2502←「競輪

自転車は地面への着地が少ない分、膝への負担が非常に少ないです。このダメージが少ない事で、長時間乗り続けても平気なのです。
又、少し漕いで足を止めても進んでくれるので、帰り道も億劫になる事も少なく、意外と思った以上に遠距離の行動が出来ます。
こんな感じで、ダイエットにも健康にも自転車」は活躍してくれますよ。

私は個人的に自転車(ロードバイク)がかなり好きで、学生時代には東京から神戸迄行った事もあります。(6日間かけて。)
この旅行の間は、相当なカロリーの食事を食べましたね。ファミレスやコンビニに立ち寄っては高カロリーの食材を口にして、夏だったのでアイスやジュースも相当食べましたし、1日で4,500㌔㌍以上は食べました・・・。今考えると恐ろしい数字ですが、これだけ食べても、神戸に到着した時には、5㎏も体重が減っていました。
それだけ、自転車に乗る事はエネルギーの消費量が高いんです
長い時間乗る事が出来て、疲れにくく、怪我しにくく、「ダイエット」には最適な運動だと思いますよ。

(しかし、冬場は避けた方が良いかも知れません。非常に寒いです。風の当たり方がランニングの3倍位強く、そして汗もかくので、かなり冷えてしまいます。体調面では、冬場は避けた方が無難かと思います。冬は私もほとんど乗りません。)

エネルギーの消費量と、心拍数は大きく関係します。
スポーツの中では「F1」が最もエネルギー消費量が高いと言われます。そう自動車の「F1」です。確かに緊張感が高いですし、心拍数がずっと高いまま何時間も続けるので、エネルギーの消費量が高いのです。
3039555225_599757d5e0

自転車のロードレースも長時間の運動ですからやはりエネルギーの消費量は高く、プロの最高峰「ツール・ド・フランス」のレースなんかでは1日、10,000㌔㌍以上Ugh! 消費すると言われます。それを20日間以上続けるので、ものすごい人たちです。
実際、体に蓄えた脂肪も少ないですし”ハンガーノック”と言ってエネルギーが0になる状態になって体が動かなくならないように、試合中にもたくさんのエネルギーを補給しながらレースをするくらいです。

なので、自転車を漕ぐ時は少し心拍数が上がるように、いつもより早めに足を回してみて下さい。
その状態をキープしていると、足の筋肉が少し張った感じになりますが、ひどく痛くなり過ぎない程度に負荷を掛けておいてください。そうする事で、より自転車に乗る効果が高くなりますよ。Ha Ha
心拍数も上がり過ぎると心臓が悲鳴を上げてしまうので、息苦しくならない程度にしておいてくださいね。心拍計は普通の自転車に付けている方はほとんどいないため、数字で表現するのは難しいので「楽過ぎず・きつ過ぎない程度」というなんとなくの感じ で良いと思います。

近場への買い物は自転車を使わず「ウォーキングにして、遠くへの買い物は車ではなく「自転車で早漕ぎにするとダイエットには効果的で健康にも良いですよ。普段の生活の範囲でも十分に運動は可能ですね。Big Smile

FavoriteLoading(お気に入りに追加)
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

自転車の良さ。自転車で出かけよう!」への2件のフィードバック

  1. はじめましてナオキです。

    ブログを拝見させていただきました。

    まさか自転車でのサイクリングがそれほど

    ダイエット効果があるとは思いもしませんでした。

    体全体に筋肉がつくみたいですね。

    早速私も実践させていただきます。

    あと、私のブログでもダイエットに役立つ情報を公開

    しておりますので、ぜひ一度見に来てください。

    それではありがとうございました。

    今後ともよろしくお願いします。

コメントは停止中です。